不動産売却関連情報

中古不動産売却時の瑕疵担保責任について

個人が不動産売却をした場合でも、瑕疵担保責任を問われるようになる局面があります。
たとえば、か

不動産売却を検討中の方へ

近年、定年退職などを気に郊外の一戸建てを売却して都市部のマンションに住み替える人が増えてきているとい

不動産売却の際に受け取る手付金について

自己所有の不動産売却を行った際には、買主から幾ばくかの手付金を受け取ることが一般的になっています。<

不動産売却の際に加入できる責任保険

個人が自分が住んでいた中古の不動産売却をした場合に、引き渡しが済んだ後になってから隠れた瑕疵が発見さ

不動産の売却方法について

不動産を売却しようと決めた場合には、まずはいくらくらいで売れそうかという目安を立てる必要があります。
不動産の相場を調べることで、大体の予想を付けることができます。
不動産売却は、ほとんどの人が不動産会社を探してそこに依頼して行います。
依頼した会社に不動産の査定を行ってもらい、その金額で売っても良いかを検討しなければなりません。
不動産の価値は、特に建物であれば時期や市場の動向によって変動が起こります。
急ぎでなければ、売却の時期をずらした方が高く売れる場合があるので慎重さが求められます。
そして、その後は不動産会社に仲介してもらい交渉相手を見つけ、話し合いをした後で売買契約を結ぶという流れになります。

none

Copyright(c) 不動産売却 . All Rights Reserved.